円盤型主翼

WW2の時代にも、こんなの開発されてたんですね。
円盤型の主翼です。試作機止まりだと思いますが・・・。

旧ドイツの「Sack AS-6」という機体
b0157260_20415820.jpg

こっちはゲームでもよく出てくるアメリカのフライングパンケーキ「XF5U」という機体
b0157260_20432614.jpg


僕は、どちらかと言うと主翼が回転して欲しい思いです。
だって、折り紙飛行機でも、垂直尾翼(手で持つ部分)、ウイングレット(翼端曲げ)などあった方が安定してよく飛びます。上反角もつけたりします。
無尾翼なのは、難しいんです。
それなのに、フリスビーは、無尾翼で安定して飛びます。直進だけですが・・・。
うーん、ロールなんかは、モロにジャイロ効果受けるので苦しいだろうな。右にロールしようとする力と同程度左へロールしようとするはず。いやいや、エレベーターのUPとDOWNも同じ力がかかりますよね・・・。
こんなの作ったら、結構剛性必要かもしれないですね。
舵に問題アリです。(笑)普通に円盤型主翼で作る方が正解っぽいですね~。
[PR]
by wanta_plane | 2009-03-27 21:00 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31