「ほっ」と。キャンペーン

4WDとスポーツ走行について

最近、車の話題ばかりで申し訳ないです・・・。
一度、何故?と疑問が出ると調べたくなるのが、オタク心という物。
4WDについて調べたので、間違ってる箇所もあるだろうけど、まとめてみます。

ホンダのSH-AWDシステム
三菱のS-AWCシステム
スバルの4WDシステム
ニッサンのアテーサは割愛しました。

その他の4WDは、ほとんどビスカスカップリング方式です。
切り替え式の4WDは、今ほとんど無さそう。
このビスカスカップリング方式を電子化したりして高性能にした物もありますが、他のSUV車種除くほとんどが、この方式っぽいです。

速く走る4WDシステムは、高い車にしかなく、スバルがギリギリ一般庶民が買えるレベル。
この電子化のシステムって重いんでしょうかね?
重くなる・自動制御される=運転手に情報が伝わらない=スポーツ感が薄くなる。ように思います。
スポーツ性と安全性は、反比例する関係にあるかも知れませんが、難しい所ですね。
ですが軽くてコントロールするピーキーな車は、路面の状況判断もわかり易いですし、運転手に恐怖心も与えますので、意外とマージンをとって安全だったりもします。
重くて自動制御する車は、少し無理な運転しても車の悲鳴が聞こえにくく、路面状態なんかも伝わってきません。そうなると、安全だと思い込み、運転手が無理をする、車に無理をさせる状態になり、かえって危ないかも知れません。何の為の安全装置なのかわからなくなります。

軽やコンパクトカーの軽さを取るか、高級車の自動制御で安全性を取るかの2択みたいになってそうです。
難しいのが、2000ccクラスで、軽く作ればギリギリコントロールできそうであり、自動制御で重くすると2000ccの軽さの良さがなく、2500ccや3000ccに軍配があるように思う。

昔から2000ccは、スポーツもできるし、パワーで楽もできると言ったおいしとこ2個取り感あったので人気あったのかも知れませんが、今だと中途半端な部類なのかもしれませんね。
山道行くと、パワーのない車は、シフトチェンジが忙しいです。
2000ccくらいあると、ええい面倒だ、3速のままで行くとか楽できる面ありますし、それなりに軽いのである程度無理もできた。
今の2000ccだと重いのでスポーツ感ないし、それなら2500ccにした方がという流れっぽいなぁ。
重くなる→パワー上げるの連鎖は、あまり好きではないしな。

まあ、車なんて今は通勤くらいしか使わないし、運転楽しむならアルトターボRS良いかも知れませんな。
この車のMTで山は行きたくないなぁと思うヘタレではありますけど。
4WD好きですが、この車だとFFの軽さを取るかな。
期待するなら、次世代のハイブリッド4WDくらいですかね。
シャフトとギアの重量分=モーターとバッテリーの重量になれば、採算は合うはず。
[PR]
by wanta_plane | 2015-07-26 11:08 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28