ロータス・エリーゼ 1600cc

ロータス社のエリーゼ1600ccのスポーツカーです。
価格は、600~800万円くらい。
約140馬力、車重900kg
MRでハンドリングマシンと言った所か?
b0157260_2046396.jpg

戦闘機でも車でも、ほとんどがエンジンの性能で決まってしまう・・・それが一般常識っぽい考えですよね。
この車のエンジンが、調べたら4AGの後継種みたいなんだよね。
4AGというと、トヨタの1980年代半ばから1990年代でよく使われていたエンジンです。
僕の年代でも古臭いエンジンというイメージ。
レビン・トレノのクーペや、初代のMR-2なんかに使われていました。
こんな古臭いエンジン乗せて700万で売れるんですよ?
最近の日本車は、なにか道を外してませんか?と疑問に思ったもので書かずにはいられなかった。
1-100kmが、6秒台らしいので結構速いし、軽いし大きいタイヤでMRの重心バランスだから曲がるでしょうな。
値段は高いとは思いますが、小型で軽量でキビキビ走るのは、日本車が得意としてた所。
何か、いらない物ばかり付属して重くして高くして、更に車体の拡大と補強する日本車。
昔に外車を見て、誰がこんなデカイのを日本で買うんだよと思ってたのが、今や日本車がそうなりかけてるのが残念。
エンジンは古くてもいいと聞いた事あるけど、まさにそれだなと思った。
90年代のツインカム16バルブのエンジンくらいで、ほぼ完成してたのかも知れない。
昔のエンジンの方が改造するには丈夫でいいとか、鋳物の肉厚があり手が加えられるとか聞いてたけど、まさか4AGで現代のスポーツカーが作られ、しかも結構好評みたいじゃないですか。
ショック受けたし、残念です。

日本の夏は湿度で暑いのと、結構雨降るから、オープンじゃなくて、エアコンは欲しいと思うけど、こんなのでいいんですよ、カッコよく、軽く、150馬力あれば十分、こんなのを日本車で安く作って欲しいものです。
スポーツカー乗る年でもありませんけどね・・・。
トヨタが、1500ccのFRを150万で出すという記事を、ベストカーという雑誌で数年前から見てますが、ほんとに出るんでしょうかね。
S2000も500万円くらいしそうだし、軽い重量でSH-AWDにして欲しいという欲望みたいな物もありますが・・・。
誰が乗っても安全に乗れる電子制御の性能で重くなる高くなるデメリットで車を作るか
軽さを最大限の武器として、コントロールしやすい楽しい車を作るか
電子制御で軽く安く作れたら一番だけどね・・・。

運転好きな人や、レースする人には面白い車体なのかも知れないけど、やっぱり700万は高いよね。
でも大きさや性能からして、日本人好みの物も作れるんだと思ったし、昔のトヨタのエンジンてのには、正直びっくりした。
外車って高性能・高馬力の化け物エンジンばかりだと思ったからさ。

1500~2000ccの軽くて4人乗れるカッコイイクーペっぽいセダンが欲しいですな。
若干重くなるなら4WDがいいです。
ホンダのSH-AWDが、グレイスやシビック、今は無きインテグラくらいで、安く軽く作れんものかなぁ・・・。インテグラもカッコよかったのにね。

何言ってるか、わからなくなってきたけど、4AGには、びびったて事です。
700万で売れてるんですよ・・・。
ちょっと欲しいとさえ思ったし・・・。
しょんぼり。
[PR]
by wanta_plane | 2015-08-09 21:24 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30