車のコーティング剤を考える 追記

コンパウンド・・・含まれていると傷消し能力があるが、使いすぎると塗装がなくなる
石油溶剤・・・使用されていると汚れが落としやすいが、施工後に汚れやすい
シリコーン・・・含まれていると伸びるので作業性がよく発色もいいが、時間と熱で輝きが曇る
施工方法・・・塗るだけより拭取り作業のある方が一般的に耐久性が高い

多重コーティングというのがある
一般的にガラスコーティングの上に異なるコーティングをするんだと思う。
が、何を下地に何を被せるのかが、よくわからん。
コンパウンド使うとガラスコーティング落ちると思うけど、石油溶剤でも落ちるんかな?
コーティング落さずに汚れだけ落せないと多重コーティングできんよね?
どうやってるんだろう・・・。

汚れ落し効果あって、6ヶ月持続の簡単塗るだけのガラスコーティング出ないかなぁ。
それがあれば、一番なんだけど。
[PR]
by wanta_plane | 2016-07-25 01:13 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31