宇宙

b0157260_00140213.jpg
なんか、もう130億光年くらい先まで望遠鏡で見える時代になってるみたいですね。
宇宙の誕生と同じくらい昔だから、光と同等のスピードで地球との距離が離れてるって事ですよね?
しかも膨張速度は増えているらしいので光速を軽く超えちゃってるんでしょうか。
昔に習った、なんだっけアインシュタインの・・・忘れたからググったw
一般相対性理論だと、光の速度は超えれないでしたけど、空間の膨張は、これに含まれないらしいです。
量子力学が、
一般相対性理論と合わさって、何か凄い事になってきています。
天動説から始まって太陽系が解り、銀河系を知り、もう宇宙の果て近くまできたのか・・・。

スターショット計画というのがあり、お隣の恒星で、なんちゃらケンタウリでしたっけ?
4光年先の恒星に生命体が居そうな惑星があり、そこへカメラを飛ばすみたいです。
光でさえ4年いるのだから、遠隔操作ではないですよね?
月でも数秒、火星でも20~30分くらい光速(電波)でタイムラグありますからねぇ。
20~30年後くらいには、凄い映像が見れるかも知れませんね。

アメリカは、火星へ後10年くらいで人類を送るとかなんとか言ってるらしいです。
人工重力が難しい、食料問題などあるので、全身義体みたいな人でも送るんでしょうか。
火星移住計画とか、嘘か本当か、テラフォーマーの漫画みたいな事も真剣に研究されているみたいですよ。

20年くらい前だと、宇宙人とかUFOの話題、SF小説にあるような話題をすれば、精神状態を疑われる感じでしたけど、今は科学的に研究しているみたいで、嬉しいような、ちょっと怖いような気分です。

異なる惑星で、人類が住める条件って何でしょうか?
地球に似ている必要があるとして・・・
・気温
・重力
・気圧
・空気成分
・水
・星の磁場、星の中が液体である事
これらを維持するのに、月の様な衛星があった方がいいかも
山とかあって気流循環する必要もあるし、海流の循環もいるかも
自転速度や公転速度もあるかも知れない。
たしか金星は、自転が遅いので磁場が無いんでしたっけ?
空気成分も難しいですよね、無害なの窒素くらいですし、酸素も多すぎると体に害あるんでしたっけ?
オゾン層とかも大事なんですよね?
重力が大きすぎると人間が苦しいし、小さすぎると空気を星が保持できないかも知れません。
磁場は大事で、宇宙線から守ってくれるフォースフィールドみたいなもんだし。

地球っぽい星って、かなりレアな気がします・・・。
なんだか難しそう。

ブラックホールも何か昔受けたイメージと異なるような感じになってきていますし。
新しい元素が発見されてきている現代でも、宇宙にある70%くらいの物質は、なにやら意味不明らしいですし。
暗黒物質とか言うみたいなんですけど、スターウォーズの世界っぽい名前つけてますね。

生きてるうちに宇宙旅行とか別の惑星へ移住とかできるんでしょうかねぇ・・・。
夢が大きすぎて理解に苦しみますが、何でも大きい事はいい事です。

[PR]
by wanta_plane | 2017-01-05 19:34 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31