絵画と漫画の表現

遠近法みたいな方法で、よく不思議に思うことがあります。
絵画だと、補助線みたいな線を引くと、大きさが同じ物は一直線の線になります。上手く表現できません。参考絵もお見せできるレベルの物が書けません。
距離と大きさの関係が均一で揃ってると言ったらいいのかな?
それが、漫画だと違います。遠近法ではないデフォルメだと言ってしまえば、それまでですが、ここを見せたいと言う部分で近くにあるものは、異常に大きく描いたりします。
逆に、遠い場所にあっても、見せたい部分や、その物がいかに大きいかを表現したい場合には、大きく描くときがあります。
構図的に変だぞ!?とは思いますが、雰囲気でヨシなんです。この方が雰囲気出る場合があります。

これも描き方の違い?なんでしょうか?
きちんと構図を描いてから描く絵画と、見せたい部分から描く漫画絵との違いでしょうね。
僕は、どちらかと言うと後者です。
漫画っぽい絵だと、見せたい部分から描くのが基本です。凸レンズで撮影したような絵もアリなんです。

漫画チックな絵でも背景画がしっかりしている作者さんなんかは、構図や遠近法がしっかりしてますので、誤解のないよう・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2008-11-08 23:18 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30