「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

コツコツ作業

b0157260_23515494.jpg
b0157260_23521572.jpg

え~い!!っと切っちゃいました。
すいません・・・sfpaperistさん。カッコの良いデザインだったのに申し訳ないです。
少し貯金箱みたいな切込みありますが、それ以外では、キッチリとスケール感出していくつもりですのでお許しを・・・。

これで動力が固定式になっちゃったので、もう「クルビット」は無理なんでしょうかね!?(ちょっと残念)
ですが、この大きさで200g前半に抑える事が可能になりました。
推力は、350~400gあるので楽勝でしょう・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-31 23:59 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(4)

アルファモデル50%OFF

b0157260_34666.jpg

atorie_M_MさんでアルファモデルのLA-7 Lavotchkinが、10850円の半額セールです。
箱にキズ、変形あり(内容物に異常なし)のためと注意書きがあります。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-31 03:50 | 情報 | Comments(4)

RC化について

b0157260_17571931.jpg

中村さんという方が、4年半以上前に作った「バルキリーVF-1J」です。
作り方や使用メカ、動画、図面なんかも、ここで公開されてます。
b0157260_1842798.jpg

これも同じ人の物だと思います。
ここで紹介されてます。
結構前から完成してたみたいですね、僕は最近知ったのですが。
スロープグライダーみたいです。

飛行機飛ばしていても、飛行機好きじゃないギャラリーからすると、緑色なら「零戦」と言う感じで、あまり興味持ちませんが、みんなが知ってるアニメの乗り物とかだと、一般人のギャラリーに受けが良さそうです。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-30 18:20 | 雑談 | Comments(4)

コツコツ作業

b0157260_2355873.jpg

ペーパークラフト全ての部品にEPP・スチレンを貼り、重量測定した所、110gでした。
変更点のノーズコーンを発泡削り出しにした、強度確保の為、中板をEPP3mm→スチレン5mmにしたの2点があるので、計算より5gUPで予想範囲内でしょう。
b0157260_23131871.jpg

上の画像ですが、作り方が下手なので左右に誤差が出ました。
上下の差が、10mm程度出てしまったので、結構致命的かもしれません・・・。
スパン420mmの時も2~3mmの誤差はあったのですが、スパンを大きくすると取り付け位置からの距離が増えるので、誤差が増えるのかも知れません。
これが、飛びに影響でなければ良いのですけど・・・。
b0157260_2321538.jpg

今度の重心位置合わせに同じメカで同じ配置では、重心が出せないはずです。
機体自身が、後ろ重心なのでスケールUPした分、後ろの重量が以前より重いからです。
そこで、上の画像ですが、モーター位置を前よりに置いてみたらどうだろうか?と思っています。
スケールUPした分、この位置でなんとか乗せられそうです。(多少、エンジン部削るかも)
モーター30gが、25mm前に移動しただけでも効果あるはずです。
一番端にある重量物ですから、テコの原理と同じで作用点が支点に近づくという考え方でいいと思います。
次にバッテリーですが、機首に十分スペースがあるので、コックピット部をくり貫き、バッテリー搭載したいと思っています。できれば、透明キャノピーが欲しい所です。

今の所、こんな計画です。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-28 23:38 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(6)
AIR CRAFTさんの7月度セール品です。
b0157260_1538012.jpg
GWS-50モーターが、100円です。
材料代以下の価格ではないでしょうか?
マイクロ機のペラ3インチダイレクト、軽量EDFなどに使えそうです。


b0157260_15382465.jpg
GWS-350ギアダウンモーターが、400円です。
プロフィール機自作、デコパネ機、軽量なスケール機などに使えそうです。



もう、BLMが主流になってきたので、在庫処分なのでしょうか?
ブラシモーターを、まだ愛用している人も中にはいらっしゃると思いますので、今のうちに予備を買っておいたほうが良いかもしれませんね。
ブラシがあることでの効率ダウンは、30%くらいと言われてますが、使ってみると倍以上の差を感じてしまうんですよね。
900円クラスのBLM、1500円クラスのアンプなどありますから、そっちの方が良いのかな?
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-28 15:59 | 情報 | Comments(2)

EPPクラフト F-22

b0157260_12594182.jpg

飛行映像は、こちら
ペーパークラフトからRC化しちゃえば良いじゃない~。という元ネタになった所です。
こちらのは、EPPに直接印刷しているのと、多少スケール度を落とし軽量化に勤めています。
飛んでいる映像からも軽いんだろうな~と想像できます。

b0157260_138862.jpg

飛行映像は、こちら
これは、デプロン製です。カチっとした剛性があるので過激な飛び方してます。
このキットは、Kbさんの所で売ってたかな?
プロフィール機の肉付けという感じで、スケール派には、見た目的に、ちとキツイかな?という印象ありますが、価格の安さと飛びが、それを凌駕しています。
価格が、Kbさんのとこで、3280円でした。デプロン製と考えたら安いです。
初めてこの動画を見て、ジェット戦闘機スタイルの飛行機飛ばしてみたいと思いました。
まあ、こういった宣伝映像は、上手い人が操縦しているんですけどね~。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-28 13:19 | 雑談 | Comments(4)

今日は、ここまで

以外と大きいですね~。原図の225%と325%を並べてみました。
あと、足カバー・底板・キャノピー・尾翼・可動マウント部を付けたら完成です。
上の部品を除いた今の重量が、90gくらいでした。
やっぱり、2Dの計算で合ってるようです。
計算って、難しいですよね・・・作ってる物が3次元だから3乗(縦・横・高さ)で良いと思ったのだけど、組み立てる前は、板ですから、使う板厚が同じなら倍率は2次元の2乗(縦・横)でいいのです。
b0157260_1361657.jpg

このデカさだと、十分EDF化も可能なんですよね~。
EDF55、頑張れば65も乗せられそうです。
ですが、どうしても「クルビット」したいので、プロペラでいきます。
うーん、クルビットできるくらいに速度や推力出せないかな?空気抵抗が増えまくってる感じがするので、まったり系の機体になったかも知れませんね。
どちらにせよ、まず飛ぶか否かです。

ペーパークラフトからのRC化・・・意外に大変です・・・。
製作2回目なので、もうちょっとスムーズに進むかと思っていたのですが、これが・・・なかなか。
EPPは、歪むし、貼ったり切ったり削ったり、普通の自作とそれほど大差ないような・・・。
それでは、今日は、ここまでということで・・・もう寝ます。
おやすみなさい。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-28 01:48 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(2)

重量計算

作りながら・・・フッと思ったのですが、これって2Dじゃないかって!?(元は、ペーパークラフトですもんね~)
板厚は、現状のままで作るんだから、中は空洞だし、3Dの倍率ではないはず!?

早速、計算しなおします・・・。なにやってんだか(;´д`)トホホ
1.44X1.44X50g=104g程度です。
全備250g程度になるのか・・・。うーん、50gも減ったぞ!( ̄ー ̄)ニヤリ
250gなら、この動力ユニットでも軽々と垂直上昇可能だと思われます。

ヽ(´ー`)ノふふふっ、断然やる気が出てたぞぃ!
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-27 14:00 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(2)

部材切り出し中

印刷が終わり、部材切り出しにかかった所です。
そこで、???r(・x・。)アレ???何か変だぞ!?
計算で50g>70gになるはずですが、写真の面積から考えて、それは考えられません。
以前の225%の切り出し跡と現在の325%罫書き線の面積の違いからして、どうも計算ミスのようです。
b0157260_1057029.jpg

あっ!そうかっ!
大体1.4倍だから、単純に以前の重量を1.4倍しましたが、これだと1寸法だけなので重さはでません。
2Dなら倍率の二乗、3Dなら倍率の三乗でしたね・・・。
改めて計算し直します。
225%から325%なので、1.444・・・倍です。
1.44X1.44X1.44X50g=149.3g Σ(・ェ・;) !?になるはずです。重いなぁ・・・。
全備で、300gですか、痛い計算間違いだったな・・・。
b0157260_1165759.jpg
大量印刷で、残りのインクも少ないことですし、これで行くしかなさそうです。
プリンター購入代金、インク代、浪費、接着剤などの消耗品代金、材料代、合わせていくと、断然格安キット買った方が安いです。
趣味だから、仕方ないっすね。
だって、やってみたいんだもの・・・。

追記
父親の案ですが、以前の225%のやつを、ペラ4インチにしてやれば良いじゃないか!?
と言ってました。
こっち方が、良いのかな?200gの自重以上の推力があれば僕的にOKなわけですから・・・。
ちょっと休憩してから作業にかかります。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-27 11:12 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(2)

FPV動画

小型カメラをRCに載せて、2.4GHz帯の電波で動画を送信し、その動画を見ながら操縦できるシステムらしいです。
外国の方では、結構この動画がUPされています。
日本では、インドアくらいでしょうか?RC界に普及していません。
やっと日本の販売店で海外メーカーのFPVキットが、販売された程度です。
通信機器に詳しい人なら、5万円程度でなかなかの物が作れるそうです。
何故?日本のメーカーがFPVキットを発売しないのか?何故だれも自作してRCに乗せないのか?
それは、日本の電波法に問題があるからみたいです。
個人で2.4GHzのような高周波を使う場合、出力に制限があるらしく、微弱な電波しか出せないのが現状みたいです。
そのため、電波到達距離が短くて済むインドアだけなのでしょう。
通信機器や小型カメラなどの分野で、日本の技術は、進んでいる方だと思います。
だから、日本のメーカーさんが、許可を申請して作ってくれると、もっと高性能なものが作れるはずです。
これをやってくれそうなメーカーさんは、京商くらいでしょうか?
ミニュームで初めて2.4GHz帯の許可を取得し製造販売した実績があるからです。
このミニュームの時でも、開発~製造まで完了して、あと販売だけの状態だったのですが、2.4GHzの許可がなかなかおりず、発売日が遅れました。
大手メーカーでも、日本での許可取得は、難しいということなのでしょうね・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2008-07-27 09:28 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー