<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トイラジに近いホビラジ

少し前まで販売してた商品も、いつの間にか生産停止しているのがRC飛行機です。
トイラジ飛行機が消えてしまったのと、ナインイーグルのスケール機もそうですね、ミニュームのセスナもでしょうか?
よくわかりませんが、欲しい物は、とりあえず購入しておいた方が無難みたいですよ。

以前だとトイラジが、安い物で販売価格1,500円くらいで買えたのと、そこそこ飛ぶのがあったから、それから入門した人も少なくないと思いますが、現状では、もうありませんので今だと、これかな?と言うのを載せてみたいです。
興味ある人は、是非買って飛ばしてみてください。
1.京商・ミニューム(セスナっぽい機体)
2.京商・エアリウム(セスナっぽい機体)
3.ハイテック・ナインイーグル(スカイランナーなど)
4.PARKZONE・カブかEmber2という機体

こんなもんでしょうか?国内のショップで入手可能ですしね。
ハイテックのスカイランナーが一番安くて壊れにくそうなので入門には、オススメでしょうか?
動画見るとPARKZONEの機体が、なにか興味惹かれますねぇ・・・。
エアリウムとPARKZONEの機体は、普通の送信機でも飛ばせるのかな??
超小型の機体は、大体専用の送信機が必要になってます。

画像コピペするのめんどうなので、動画をYou Tubeで適当に検索してUP。
えびさんのも拝借(´∀`*)ウフフ

1.京商・ミニューム アルファ DHC2


2.京商・エアリウム パイパーカブ


3.ハイテック・ナインイーグル スカイランナー


4.PARKZONE カブとEmber2


[PR]
by wanta_plane | 2011-12-30 01:56 | 雑談 | Comments(0)

トイラジ2CH飛行機

エアロウイングスみたいなトイラジ発見しました。
残念ながら国内販売はされていないようです。
Lanyuというメーカーで、TW-781という機体名みたいです。
ちょうど、エアロウイングスのバイウイングを下翼カットした高翼機にした感じでしょうか?
EPPではなくEPOらしく、主翼をカーボン補強していることから薄翼だと思われます。
バイウイングの下翼カットしたことある人なら、なんとなく解かると思いますが、複翼機だと浮きはいいですが、少しコロコロして安定がよくないのと、速度が出ません。
見た感じだと結構良さそうですね。
ここ、日本じゃないと思うけど買えるのかな?買わないですけど・・・。
b0157260_0461720.jpg
b0157260_0462518.jpg
b0157260_0463369.jpg

充電方式も、エアロそのままっぽいですね。
総重量:9.0グラム
全長:185ミリメートル
ウイングスパン:200ミリメートル
室内制御範囲:10メートル
飛行中の時間:10-12分。


追記
なかなかいいと思ったんだけど、スペックをよく読むと・・・
赤外線コントロール・重量9gなんですね。
どちらかと言えば、エアロソアラに近いですね・・・。
赤外線だと受信距離の問題あるし、この大きさで9gだと、まず屋外は無理です。
全くの無風時なんて、そうありません。
ちなみにエアロウイングスは、20g程度あったと思います。
それでも風速1mくらいがいいとこです。2mくらいでも飛びますが・・・戻って来れないです。(´∀`*)ウフフ
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-29 00:50 | 情報 | Comments(0)

映画


久しぶりに、ちょっと観てみたい映画かも (´∀`*)ウフフ
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-28 21:28 | 雑談 | Comments(0)

うわぁ(;´∀`)

これ、おもしろそうだなぁ・・・。

CCPから去年少数だけ発売されたレトロウイングスのメカ抜きで作っているようです。
しまったなぁ・・・そういう手があったか・・・。
スロットルとラダーだけだけど、軽いフリーフライト(EPPやスチレン板で作って)に移植したら、こんな感じになるんだ・・・。
僕なら板の日本軍戦闘機にするなぁ・・・。
エレベーター欲しいけど、これでも十分楽しめそうだ・・・。
バッテリーもコネクター接続にしたら交換できるしね。
メカだけ個別に買ったら・・・機体だけでも5000円はしそうだw
やっぱ安いよね。Silverlitの製品。
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-25 23:42 | 雑談 | Comments(0)
国内では、もう全然売ってませんが、海外ではそうではないようです。
CCPが発売していたエアロウイングスシリーズの元会社と言うのでしょうか?Silverlitという会社からは、ずっと新作が発売されてたようですね。
レトロウイングスは、CCPから隠密っぽく発売されたけど(ホームページになかったよね?)他のは売らないのでしょうか?
Silverlitもある程度生産したら新作に移行していくのかな?HP見ても旧型のは掲載されてませんでした。
新作は、こちら
2/3が、もうヘリですけどね・・・。(;^ω^)
Silverlitのオンラインショップから画像コピってきたので掲載します。
オンラインショップは、こちら
b0157260_2224984.jpg

左上:小さいペラをダクトに入れてるみたいですね?
上中:エレベーターのある3CH機みたいです。エアロ全盛期にエレベーター欲しいなぁ・・・と思った人は多いでしょうw
右上:F18のスケール機っぽいです。
左下:バイウイングの後継機種でしょうか?
下中:F22のスケールっぽいですね。
右下:B17のスケール機っぽいですね。4発ありますが・・・価格は40ドルくらいw
どれも50ドル以下です。
トイなので飛びはしれてますが、気軽ですし、送信機も充電器もセットで5,000円以下。
エアロウイングスから入門した人も多いと思いますし、入門というより興味を持ったとか楽しさを知ったって言う方がいいのかな?
こういうのは、売っていても良いと思いませんか?皆さん。(; ・`д・´)

追記
ヘリに分類されてますが、これも凄いですね。
b0157260_22533344.jpg

HPは、ここ
垂直離陸可能のようです。
(。-`ω´-)ンー・・・実験工房のBBSで見た記憶あるなぁ・・・3年前くらいだったか・・・??
恐るべしSilverlit。
しかも安いから(o´・ω-)b ネッ♪
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-25 22:32 | 雑談 | Comments(0)

Hydorah

無料ゲームで「Hydorah」というのがあります。
少し遊んだのですが、フリーゲームやった中で今までで一番面白かったです。
グラディウスとダライアスを足した感じでしょうか?
正月休みに暇があったら少しやってみてください。
ダウンロード先は、ここ

[PR]
by wanta_plane | 2011-12-24 17:35 | ゲーム | Comments(0)

防空戦


ようつべより転記です。
こんな防空戦したいですね。
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-18 19:59 | 雑談 | Comments(0)

渓谷レース

この前、団員で対戦に新しく追加された渓谷のレースをやりました。
僕が、戦闘機が絶対有利すぎる!って言ったからなのか・・・爆撃機と管制機しか使う人がいなかったです・・・。
(;^ω^)使っていいんですよ・・・おら邪魔するからグレムリン機銃で・・・。
管制機は速いけど曲がらないし、僕のP1099が一番有利だったみたいで、ちょっと申し訳なかったです・・・。
P1099が、あんな狭いとこを前飛ばれると・・・しかも高度差もないしね、ゴルゴと機雷で抜くに抜けないでしょうね。
それと1回撃墜されるとスタート地点からなので、もう勝機はないだろうし・・・。
1分くらいで終わっちゃうので少し味気ないですしね。

レース物で、一般受けするゲームと言えばマリオカートだと思います。
あんな感じで遅い人には、良いアイテムのドロップ率が良かったり、CPUも参戦できたり、一発逆転のなにかがないと機体性能と腕の差ある人とは勝負になりません。
勝てないにしろ周回するレースなら、周回遅れで嫌がらせして楽しむとか、違う楽しみを見出せますし、今の渓谷レースのままだと高性能機が、先行逃げ切りしたら、もう勝負ありですからね。


そこで提案。
1.渓谷往復何周で勝負する。
2.速度UP、無敵、敵に嫌がらせできるアイテムなどの追加。
3.撃墜された・墜落した時を初めからではなくペナルティ制にする。
4.HP量の表示、順位の簡単表示
5.ある程度離れた人には、何%か機体性能上昇・良いアイテムドロップ率上昇などの処置をする。
こんな感じでしょうか?
あと、普通に渓谷飛ぶのが苦手という人もいるので、トラック周回するだけの簡単なコースもあるといいですね。
折角作った大和とか武蔵とか、1つのミッションで使っただけで勿体ないので、こういうとこで再利用もいいかもです。

追記
レースでも対戦の勝率に影響が出るようです。
KD比率とか勝率とか、ただの数字でそれがイコール腕の差ではないさ・・・と僕も言うし思うけど、無意識のうちに気にしてる人もいると思われます。
レースでは、勝率に影響しないような処置も欲しいです。
そう言えば、僕がLV30くらいの時に、カンストLV50くらいでエースと呼ばれる人に対戦で挑戦したりしたけど(ただの興味本位だったのか、怖いもの知らずの無鉄砲だったのか・・・(。-`ω´-)ンー記憶にないなぁ)、K&D比率とか表示されるようになってからは、明らかに勝てない人(100回やって100回負ける)には挑戦してませんしね。
エース級の人で面倒見のいい人なんかは、色々教えてくれたし、同じ実力でチーム作るのもいいけど、そういう枠を取り払って遊べるのも理想ですよね。

運営さん、勝率とかK&D(キル&デス)比率とか表示しなくていいですよ。
強い人は、そんなのなくても名が知れてるしw(´∀`*)ウフフ
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-18 17:41 | Heroes in the Sky | Comments(0)
マイクロP-51Dを売っていたメーカーからF4Uが出ています。
今度のは、パネルラインも入って少しスケール感UPしてるみたいです。
グールル翻訳のリンクページは、ここ
b0157260_1051335.jpg

翼幅: 15.9で(405ミリメートル)
全体の長さ: 12.8(326ミリメートル)
翼面積: の48.7平方(314平方センチ)
飛行重量: 1.47オンス(41.8グラム)
モーターのサイズ: 8.5ミリメートルのブラシモータをコアレス
ラジオ: 4 +必要なチャンネルDSM2トランスミッタ
サーボ: AS2000L(付属)
推奨バッテリー: 150mAhの1S 3.7V Li - Poバッテリー(付属)
エルロン: はい
エレベーター: はい
舵: はい
スロットル: はい
フラップ: なし
縮んだ状態: なし
規模: ウルトラマイクロ
充電器: 3.7VのLi - Po充電器(付属)
ステアリング: はい
最低年齢勧告: 14年
経験のレベル: 中間
推奨環境: 屋外/屋内
アセンブリが必要です。 なし


動画見て・・・何処か見たことある景色だなぁと思ったら、えびふりゃーさんでした。
もう入手してたんですね・・・はやっw
まだ日本のショップにはないと思うけど、海外のオンラインショップで入手でしょうか?
ライバル機種と動画見て比較すると、ここが一番良さげですね・・・。
価格・見た目・性能のバランス的に。
日本軍機も出して欲しいですね。(´∀`*)ウフフ
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-11 10:52 | 情報 | Comments(4)
だんだんと消えていくので残しておきたいと思います。(。-´ェ`-)
販売時期とかよくわかりませんが、ネットで「(。・ρ・)いいなぁ~」と観覧していて記憶に残ってる物をピックUPしてみました。
今さっき、グーグルの画像検索で探したのだけど、かなり数が減っています。

b0157260_238328.jpg

↑ユニオンモデルの零戦21型です。
スパン500mm程度だと思います。
僕がRC始めた頃にチラホラ見かけたキットです。
まだBLMやリポが主流じゃなかった頃のキットだと思われるので、このサイズの先駆けでしょうか?
メッサーシュミットなど他機種出てます。

b0157260_23112640.jpg

↑ラトルスネイクの零戦です。
スパン500mm程度です。
これは僕も買ったけど、作っていません。
このサイズで、隼や艦攻もあったかな?
見ているだけでもワクワクさせられた、マニアをよく理解しているメーカーでしたね。
スパン800程度のキットも発売されてました。
高級なバルサ材を厳選して使用しているみたいで品質も良いと思います・・・。バルサキットは、これとミントだけしか買ったことないので、はっきりとはわかりません。
( ・ノェ・)コショッ ミントは片翼のバルサが硬かった・・・

b0157260_23203529.jpg

↑トイラジのタイヨー零戦21型です。
スパン500mm程度。
EPPを使った機体で壊れ難いのが最大の売り。
EPPのRC使用は、sekiaiさんとタイヨーのどっちの方が先だったんでしょうね?
上記2機所有者からメカ移植で、こちらへ流れて来た人も少ないくないと思います。
これもシリーズでP-51や隼、零戦のカラー違いが出ていました。
最安値が1,500円でしたよね。(´∀`*)ウフフ

b0157260_23263194.jpg

↑GWSの零戦52型です。
スパン800mm程度。
タイヨーの零戦改造からホビラジに移行者が、買ったのではないでしょうか?
飛びが素直で良い機体だったようです。
最近売ってないですねぇ。GWSのBLMもずっと再販されてませんよね。
シリーズでスピット・フォッケウルフなど発売されてました。

b0157260_23295848.jpg

↑HPIの456Mシリーズから出た零戦21型です。
スパン800mm程度。
後期型でBLM装備の物も売られてました。
HPIの456Mシリーズだとスプラッシュが有名ですね。
1万少しで機体・充電器セット・送信機込みを買えたのは、ここくらいからかな?
当時は、4CHプロポだけでも1万くらいしてました。

b0157260_2336135.jpg

↑タイヨーの零戦52型です。
待ちに待った続編ですね。僕が最初に買ったRC空物です。
機体・充電器セット・送信機のオールセットのスパン700mmと大きめのトイラジでした。
最初のは、スロットル・ラダー・引き込み脚の3CH(5,000~7,000円くらい)
次が、スロットル・エレベーター・ラダーの3CH(8,000~10,000円くらい)

タイヨーホビーと名前を変えて、BLM・サーボ装備のホビラジキットとして販売。
キットなので送信機や受信機・充電器は含まれていません。1万くらいだったでしょうか?
残念なのが、検索してもトイのやつと、これとが区別し難く、間違えて買っちゃった人や、間違ったレビューを認識してしまった人がいるのではないか?と言うことです。

b0157260_23451749.jpg

↑タイヨーホビーの震電です。
詳細不明・・・。
なぜなら、発売されなかったからです。
史実通りに活躍できなかったってなるのは、また難い演出ですねぇ。
震電のキットは挑戦的であり、その意欲が伺えますね。

b0157260_23491792.jpg

↑タイヨーの・・・なんだっけ?フライトマスターだったかな?
スパン400mmくらいの小さいやつです。
EPPだと変形とかで品質が難しく、見た目と軽量を意識するとスチレンになります。
この辺りのタイヨーさんは、スチレンを多様してきていますね。
今だとミニュームとかで、このサイズは普通ですが、これ出た時は、( ´゚д゚`)えーーータイヨーさんやっちゃったよ!?
と思った方も多いでしょう。
セスナですら、このサイズは難しいのに、低翼機の零戦でしたからね。
買ってないし、調べてもいないので、よくわかりませんが・・・。

b0157260_2356351.jpg

↑京商ミニュームの零戦です。
スパン400mm程度。
ミニュームのセスナが結構評判良かったみたいで満を持して販売した感ありますよね。
小型メカ化が進み、このサイズでもスケール機が普通に飛ぶ時代になってきました。
最大の敵は、風なんでしょうね・・・。

b0157260_003710.jpg

↑京商エアリウムの零戦です。
スパン600mm程度。
近日発売予定です。
21型と52型明灰白色と緑の零戦21型が発売予定です。
シリーズにP-40やスピットが出ています。

b0157260_083537.jpg

↑サンダータイガーの零戦です。
スパン800mm程度
キットでBLMが標準装備されたのは、ここくらいからかな?
当時、40g級のBLMが、4,000円くらいしてましたからキット価格が1万円だったので安かったのではないかと思います。
シリーズで。。。なにか他も出てました。(;^ω^)

b0157260_0115030.jpg

↑FMSのミニ零戦22型です。
スパン800mm程度。
まだ最近出たばかりのキットですね。
BLM・アンプ・サーボが、セットで1万円くらいです。
零戦の22型ってのが、また憎いですね。

b0157260_0154796.jpg

↑スタイロの零戦52型です。
スパン800mm程度。
これは、僕がRC始める前に、よくベランカさんで観覧してました。
今でも最前線で活躍できるキットなので完成度が見た目だけじゃなく優れているんでしょうね。
普通に作れば軽くて飛ばしやすい零戦になりそうだけど、細部に拘りたくなるフォルムでしょうな・・・。
見た目で、これを抜くモデルは、まだ出てないと思います。
シリーズもいっぱい出てます。日本軍機だと飛燕など。

b0157260_0214024.jpg

↑アルファモデルの疾風です。
スパン800mm程度。
スタイロとは、何故か比較してしまいますよね。
見た目は少し劣るのかな?しかし、ほぼ完成品なので作るのが簡単です。
アルファモデルは、スパン400mmのを出し始めているので、これから要チェックですな。(´∀`*)ウフフ
これも細部に拘りたくなるのが、マニアなんでしょうね・・・。
シリーズにいろいろ出てます。日本軍機は、これくらい。

b0157260_028450.jpg

↑ヒロボーの零戦です。
あまり宣伝しないので知る人ぞ知る!?みたいなキットです。
サイズが900~1500mmくらいまであります。
他機種に雷電や烈風なんかもあったと思います。
バルサ製だと思うけど、半完成品なのか、バルサキットなのかもよくわかりません。
ロビンというトイラジっぽい機体も、こっそり売ってます。

b0157260_0325813.jpg

↑ハイペリオンの疾風です。
これもサイズが1000mmと1500mmがあったのかな?
少し前にセールでよく見かけました。
胴体がグラス製でしたっけ?主翼はバルサだったと思います。
たぶん、半完成品だと思ってます。
このくらいのサイズの方が本当は飛ばしやすいんでしょうけど、落としたら・・・と考えると、安くてもなかなか手が出ないシリーズです。
シリーズもたくさん出ていましたが、もう生産中止でしょうか?

b0157260_0372544.jpg

↑京商のプリマクラッセEP500の零戦です。
スパン1000mm程度。
バルサ製の零戦・紫電
発泡スチロール製の零戦21型と52型があります。
電動スケール派が、大きく分けて1500mm級の大型と800mm以下の小型に分かれるような気がしていて、中途半端なのかな?
値段も悪くないし、見た目もいいけど、あまり評判をネットで見ませんよね??

b0157260_0435862.jpg

↑FMSのBIG零戦22型です。
スパン1500mm程度。
販売された当初、品切れが続いたので、結構売れてる気配があります。
LEDの幅灯や引き込み脚もサーボじゃないんでしたっけ?
拘りのある作りで価格も安いですしね。
スケール機では今FMSが熱いみたいです。


ε-(。・д・。)フー全部紹介終わったかな??
[PR]
by wanta_plane | 2011-12-11 00:47 | 雑談 | Comments(2)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30