<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゲーミングPC

GTX950の情報収集してたら、良い場所を発見した。
ここ、です。
ゲーミングPCを評価、紹介するサイトは、いっぱいあるけど、情報が古かったり、お気に入りのショップだけゴリ押しする(私の偏見)のがありますが、ここは、自分の意見と非常に近かったです。

一押しだったのが、G-tuneのNEXTGEAR i640GA6(2015年3/29現在ゴールドモデル)だったが、去年までは、139,000円だったのに、最近値上がりして、149,000円になっている。
去年までは、G-tuneのゲーミングデスクトップ売上でベスト3に入っていたモデルだが、値上がりでランク外に落ちている。
どうせ149,000円払うなら、SSD付きの同価格、裏顔TVコンセプトモデルのNEXTGEAR i640GA5-TVを買った方がいいと思う。

自分もWindows7の方が望ましいが、長く使う事をモットーにしているので、それに安いし、Windows10が出たら無料で換えるとするならWindows8.1でいいのかな?と考えている。
ゲーム用の場合OSは、若干古い方が望まれる事が多いのでWindows10導入は、様子見した方がいいとも思うが・・・。
Windows8.1でも無料のやつでスタートメニューなど変えられるのあるし、動作では7よりはるかに速いですし・・・と言いつつ、自分も8.1は嫌で買い渋りでありますw
Windows10は、下記で話しているヘッドマウントディスプレイに最適化するようになると、ゲームのソフト次第で急激に10じゃなきゃな・・・という状況にもなり得る可能性はある。ヘッドトラッキングのセンサーも必要なので、そこら辺は、よくわからん。
PS4でも、そのうち出るよね。

GTX970は、コスパ面では素晴らしいが、やはり少し高い。
高負荷で重くなるという欠点も出てきたみたいだし・・・??
期待していたGTX960の性能も、GTX780とGTX770の中間ではなく、ベンチスコアでは、GTX770と同等みたいだが、実際の測定では、GTX760と同等~+20%の上位互換の様だ。
性能から3万は、本当に残念に感じた。
これが、2万以下なら爆発しただろうに。

続いて期待するのが、GTX950である。
ゲフォの50番台の性能は、みるみる伸びてきており、GTX750Tiなんかは、ライトゲーマー用に売れ筋だと思う。
やっぱり、PC本体は10万くらい、グラボは1万円台だろうと考えるユーザーが多いって事だと思う。

SSDは、欲しいけど、そこに予算使うならグラボを1ランク上を買うという考えは同じだし、増設も比較的やり易い・・・OS移すの速いらしいが、面倒とも思えるが・・・。自分なら全部消して最初からOS入れるだろうな。
と言うか、たぶん増設せず、我慢して使い続けるだろうと思う。
SSDの効果で、ステージの切り替えで1番乗りになっても、特に利点を感じられないからだ。
最初に突っ込むようなプレイは、SSSクラスのプレイヤーか、初心者くらいだろう??
様子見して、じっくりと戦況把握して、自分の立ち回りに有利そうな場所を選ぶからね・・・。1番乗りしても、全員入るまで暇なだけだし。

もう3年くらいだろうか、ガツガツゲームする気力もないし、ニコ生で人のプレイを傍観してるだけでいいやとなったのは。

最近のBTOゲーミングPCでは、パソコン工房のGS7辺りで10,000円引きくらいのセールやってるやつが、一番安いと感じる。
まあ、パソコン工房も、マウスも、ドスパラも、ユニットコムの傘下っぽいらしいから、そんなに変わらんかなとも思えてきてる。
MCJ(親会社)-ユニットコム-パソコン工房
         ∟マウス   ∟フェイス
         ∟iiyama   ∟ツートップ
                  ∟グッドウィル
上記みたいな組織図なのかな?
ドスパラは、違うっぽい。何処かで同じルーツだと読んだ気がしたが、記憶違いだったのかな・・・。

PCやグラフィックの性能よりも、モニターの解像度上げるよりも、使用キーやボタンが増えて複雑化してきている操作性の問題解消や、ヘッドマウントディスプレイのような仮想バーチャル世界への進出に開発費を注いでもらいたいと考えている。
ライトゲーマーのゲーム離れは、お手軽な携帯ゲームの影響だけではなく、今のPCゲーム、コンシューマーゲーム機などに魅力が無いからと早く気づかなければ衰退していく一方だ。

粗方言いたい事は書いたかな・・・うふふ。
何もわからない素人が、よくもまあ、大口叩けたもんだっと自分でも思うよ。
[PR]
by wanta_plane | 2015-03-29 10:24 | 雑談 | Comments(0)
2015年5月にCCPのエアロウイングス販売と楽天市場で発見しました。
ここです。
再販するのでしょうか?

CCPのホームページ見ても何も記載されておりません。
レトロウイングスの時もホームページに何も記載されませんでしたし、再販の可能性はあるのかも知れません。
しかし、7年くらい経過してますよね・・・?
電動RC飛行機に飛躍的性能UPが無かったとは言え、何故今なのか疑問が残ります。

ガセネタだったら、すいません。


写真載ったので追記します。
b0157260_1415397.jpg

■パッケージサイズ:330×426×88mm
■対象年齢:8歳から
■連続飛行時間:約5分
■操作可能距離:約15m
■充電時間;約30分
■使用周波帯:27MHz【バンドB】
※【本体】充電式リチウムイオンポリマー電池内臓【内蔵】・【送信機】単三電池×6本【別売】
■メーカー:シー・シー・ピー
価格4,336円 (税込 4,683 円) 送料別
ここと、ここ

b0157260_14173692.jpg

■パッケージサイズ:330×425×114mm
■対象年齢:8歳から
■連続飛行時間:プレーンモード/約5分・ヘリモード/約4分
■操作可能距離:約15m
■充電時間;約30分
■使用周波帯:2.4GHz
※【本体】充電式リチウムイオンポリマー電池内臓【内蔵】・【送信機】単三電池×4本【別売】
■メーカー:シー・シー・ピー
価格5,786円 (税込 6,249 円) 送料別
ここと、ここ


再販ではなくて、Silverlitから以前にあった商品を新たに代理販売みたいな感じですかね?
この調子で、初心者用に、バイウイングも再販してくれるといいのにな。
[PR]
by wanta_plane | 2015-03-21 14:25 | 情報 | Comments(0)

情報について 独り言

欲しい物の情報を得る手段が変化してきており、現状から、これからについて考える。

情報誌などがあり、情報を得たい読者からお金を得て、その資金で読者の求める情報を提供し、読者にお勧めできる商品を鑑定・査定する方法から
ネットの普及によって、無料で情報が入手できるようになり、情報を得たいユーザーから資金を得られず、商品を売り込みたい商社から資金を得て、その商品を宣伝する方法に変わりつつあるように思う。
これが、どういう事かと言うと、資金力のある物の情報は、過剰評価で得られるが、本当に良い物でも評価されずに、その情報を得たい人に届かない事にならないだろうか?と少し不安に感じた。

まあ情報誌でも、これ裏で業者からお金貰ってるんとちゃうか?と思うような過剰評価もあるし、インターネットでは、消費者個人の評価も聞けるので、それほど恐れる訳でもないが。
プロの目利きによって評価・査定された情報が得にくくなっているのは事実だと思うし、どんな商品でも批判はあるわけで、数が売れた物ほど批判も多いわけで、そういう物は、消費者からの評価が低く見られる傾向にあるように思える。
日本という国は、連帯感みたいな物が強く、みんなが良いと言えば、良い物になり、みんなが悪い物と言えば、悪くなってしまう、そんな風潮みたいな物があるように感じ、なんと説明したらよいか、わからないのだけど、当たり障りのない物作りを余儀なくされている感があるのではなかろうか?
マニア向けの物というのは、一般消費者には理解されず、一部に突出した性能などあったり、味付けが濃かったり、独特な志向みたいな物があると思う。
マニア向けの物は、これからは評価され難くなっていくんじゃないだろうか。

たくさん情報は得られるが、自分で判断し評価できる能力みたいな物が、より一層必要になったのではないかと思う。
情報を操作するの逆方向で、情報が自由になった、なり過ぎた為に、情報を操作されている方向に似た状況になってきてはいないだろうかと感じたもので・・・。
自分の得意分野であれば、ある程度わかるかも知れないが、あまり詳しくない分野では、何が良いのか悪いのか、よくわからない時代になってきたなぁっと・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2015-03-20 02:40 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー