ペーパープレーン

コスモテックさんで、おもしろそうなのが売ってます。
ここ
b0157260_1959993.jpg


詳細内容コピペ

紙飛行機をラジコンで飛ばすという、今迄に無い発想で作られた超軽量飛行機。2.4GHz送信機付き。
ボディは、A4のコピー用紙を使用します。
バルサ、スチレンボード、EPP等で機体を作れば、自作の飛行機を簡単に飛ばせます。

品名:「ペーパープレーン」
全長:約200mm
リポ:3.7V 150mAh(付属)
全備:約24.3g(バッテリーを含む)
飛行:約12分
距離:約150m

定価:4,880円  在庫:有り

付属品:プロペラ2枚、充電用USBケーブル
別途:単3が6本必要です。
充電は、送信機からも行えます。



自作の技術いるし、少しお高い感じもしますが、おもしろそうではあります。
自作機体情報・設計図や、フリーフライトモデルに搭載可能な物など、情報が出てくると盛り上がるかも知れませんね。
[PR]
by wanta_plane | 2014-02-01 20:03 | 情報 | Comments(0)

スチレンペーパー着弾

梱包が、3重にされてて、これで送料+梱包料金=525円なのはナイスです。(≧∇≦)b
b0157260_1333541.jpg
b0157260_13331793.jpg

スチレンペーパーの質は、文具屋に売ってる、それの拡大バージョンといった感じで、同じ物だと思います。
重さですが、1mmが60gで、2mmが105gでした。
スチレン系は表面が発泡率低く重いので、板厚の厚い物ほど比重でいくと軽くなるようです。

データを僕なりにまとめてみました。

サイズと重さと価格
ウッドラック ザ・スリム 910X1820X4.0mm 約450g 約700円
デコパネ      600X900X5.0mm  約240g 約1000円
デプロン      700X1000X3.0mm 約85g  約1100円
スチレンペーパー 965X645X1.0mm  約60g  約230円
スチレンペーパー 965X645X2.0mm  約105g 約460円
EPP 30倍    900X600X3.0mm  約40g  約630円
EPP 45倍    900X600X3.0mm  約33g  約450円

比重
ウッドラック ザ・スリム(4.0mm)  約0.068 g/cm³
デコパネ(5.0mm)       約0.085 g/cm³
デプロン(3.0mm)       約0.04 g/cm³
スチレンペーパー(1.0mm) 約0.098 g/cm³
スチレンペーパー(2.0mm) 約0.086 g/cm³
EPP 30倍(3.0mm)     約0.025 g/cm³
EPP 45倍(3.0mm)     約0.02 g/cm³
木村バルサ(メーカー表示)  材質S~SM 0.11~0.17未満(単位不明)

面積1m²あたりの価格比(体積じゃないです)
ウッドラック ザ・スリム(4.0mm)   423 円/m²
デコパネ(5.0mm)        1852 円/m²
デプロン(3.0mm)        1571 円/m²
スチレンペーパー(1.0mm)   370 円/m²
スチレンペーパー(2.0mm)   739 円/m²
EPP 30倍(3.0mm)      1167 円/m²
EPP 45倍(3.0mm)      833 円/m²
木村バルサ(900X80X3.0mm2枚入り) 4333 円/m²


感じたこと
EPPブレードカットの重量は、異常なくらいですね。デプロンの半分!?
高価だと思ってたデプロンですが、それほど高いわけでもないです。板厚が違うので比較対照としては不平等ですが、デコパネより安いんです。
このデータ見ると・・・バルサ虐めかよ!?と思われそうなのですが、バルサは加工性がこの中で比較にならない程優れてるので、グライダーのように精密な翼型など精度を求めるうえで軽い材料となると、バルサしかないと言えるほどです。
やっぱり、EPPすげーなぁ~この軽さと価格で、100回墜落OKと言えるくらいの耐久性だもんなぁ・・・。
デプロンは、カッチリ強度出して、軽い材料ですね。
デコパネは、何処でもホームセンターで入手可能というお手軽さが売りでしょうか。
スチレンペーパーは、板厚UPすれば、もっと比重が軽くなると思われます。それでもデプロンと比べれば割れにくいので(クシャと潰れますが・・・)、軽い墜落でゴーホーム・・・ということにはなりにくそうです。
ウッドラックは、試してないのでわかりません。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-25 13:46 | 雑談 | Comments(0)

主翼再製

板翼では、不可能だったので主翼を作り直したいと思います。
今、55gなので、主翼の材料のスチレン量とPPテープの分増量となるので全備70~80gくらいでできるだろう?と予測してます。
問題は、時間と労力です・・・。
ミント改の片翼でキチンと作ると・・・4時間だったかな?
ドライヤーで炙ったり、圧かけたり・・・と癖付けがメンドウなんです・・・。
簡単にパリッとした薄翼の翼型を成形する方法はないでしょうかね・・・。

早くミニ花火を修理しなさい。。。と聞こえてきそうですが。^^;


(追記)
やる気マンマン!(*゚∀゚)=3
徹夜覚悟の意気込みです。
b0157260_1152596.jpg

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 
と考えているうちに・・・眠くなり、時間も経過する。
b0157260_1165579.jpg

そうだ!明日にしよう!と永遠に来ない明日へという言葉に突入・・・。
明日になれば、明後日が明日になるんです。

って言うか、この絵描いてる時間で作れよ!ですな~。^^; ごもっとも・・・。
なんかね~違うことにやる気でちゃうのよね~。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-18 23:53 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(6)

リンケージについて

リンケージが正しくないと、動翼の動きがイマイチです。
穴のガタ・ヒンジのガタなど、根本的な部分は除いて・・・。
対処法として動きにEXP付ければOKですが、EXPできないプロポでは、細かい事は気にしない・・・しかないですよね?

1の場合
サーボも動翼も、同じ円運動なので、この絵のように同じ方向の運動ならば、特に違和感ありません。
エレベーター・ラダー・2サーボエルロンの場合には、これが多いですよね。
b0157260_1845782.jpg


2の場合
僕はよくやるのですが、ラダーとエレベーターのサーボを同じ向きに置きたいのでサーボの円運動と動翼の円運動が90度交差するリンケージです。
動翼ヒンジとリンケージが90度、サーボ軸とリンケージとホーンの接点を結ぶ線とリンケージが90度なのが理想です。
これだと、プロポのスティック動かした時、ニュートラル付近では動翼がよく動いて、ニュートラルから離れた位置では動翼の動きが鈍くなると・・・理論上ではそうでないかと・・・。
上手く説明できませんが・・・。
EXPのカーブ設定で対処すればOKなレベルです。
b0157260_18524719.jpg


3の場合
一番メンドイのが、1サーボエルロンの場合です。
動翼に直角、サーボ軸とリンケージの延長線とリンケージが直角なのは同じですが、2つ必要です。
2の場合だと、トリム調整で少し90度からズレてもプロポ設定で誤魔化せるのでいいのですが、この1サーボエルロンの場合は、メンドウです・・・。毎度思う・・・。
2サーボにすればいいじゃないか?と思われるでしょうが・・・。
b0157260_1912825.jpg


わんたさんは、リンケージをキッチリやってるんだな~と思われそうですが・・・
こう書いたものの・・・結構というか、かな~り適当です。(笑)
知っててやらないのと、知らずにやらないのとでは違うと思いますので、いろいろ工夫してみてくださいね~。

これは板翼の場合の例えですので、翼型のある機体だと、ワザと動作角が変わるようにリンケージするとこもあります。
サーボホーンを工夫するだけで変わりますし、ロッド回転式だと曲げ角度でも変わります。

意外とリンケージって、簡単に書かれてること多いですし、簡単に作業しがちですけど、奥が深いイメージあります。
自作ではなく、キット買った場合だと、これを考えたサーボの置き方、サーボホーン、になってると思いますので、あまり考えなくてもいいかも・・・。
アルファのエルロンリンケージは、ずっと違和感ありますが・・・。これ初心者が買って作ると上手く動作しないエルロンになりそうなんですけどね・・・。
1サーボでプッシュロッド式、リンケージロッドとそのパイプが固定されていない。
(-ω-;)ウーン、考えすぎのわんたで、どうもすいません・・・。

(追記)
自己流でやっていて感じたことなので、書いたことがあってるのか不明です。
私の言うことは、あまりアテにならないので、半信半疑でお願いします。(笑)かなりいい加減で弱気です。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-18 19:18 | 雑談 | Comments(0)

飛ばしてきました。

滞空時間は、10秒くらいだと思います。たまに20秒?。
ランチ高度が10mくらいなので、時間的には、まあまあです。
しかし、走りません。自分から10mくらいの範囲です。
飛行機というより、凧とパラシュートの中間みたいな存在でしょうか?
b0157260_17221692.jpg

機首が弱かったので、補強と見た目を・・・。
こんな感じにしてみました。+5g増量。
b0157260_1731580.jpg

重心位置が変化したので、バッテリー位置が更に後方へ・・・。
ここまで後退。
b0157260_17315862.jpg


ちょっと冒険して、飛ばしてる場所にある高台に登ってみました。
崖の幅は、20mくらいあるのかな?高さも20mくらいでしょうか?
少し盆地になってるので、正式には15mかも??
場所は、こんな感じのとこです。
b0157260_17342285.jpg

風向きが悪いのか?風量の問題なのか?地形的に無理があるのか?不明ですが、
少しフワッと浮く挙動みたいな物はありますが、浮き続けることは不可能でした。

少し思ったこと、小型機は、エルロンの方が操作し易いかも??です。収穫は、これくらいかな~。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-18 17:37 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(2)

駄目でした・・・

板翼グライダー、今日無風だったので庭で滑空させてみましたが、重心位置かえても滑空しなかったです。
7mくらいの距離で判別できるくらいなので、決定的に駄目っぽいです。
よく考えなくても あ た り ま え ですね~。
おもいっきり投げたら、高度と投げた力を利用して、軽さを活かしそれなりには飛びそうですが、折り紙飛行機レベルかもです。
折り紙飛行機のように、風にあおられ、飛んでいるのか流されてるのか区別できない感じでOKで運があれば、結構滞空してくれるかも??です。
b0157260_1811482.jpg

僕の作り方が悪いのかも知れませんので、興味のある方がいましたら、板翼グライダーの開発してみてください。
小さい機体ならば、ある程度翼型無視できると思ってます。板はやりすぎでしょうが・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-16 18:14 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(8)

最後の手段?

駄目なら、デプロン主翼上部と前縁に貼り付けて→ガシガシ削れば、翼型OKですよね?
b0157260_19494088.jpg

これは大変そうなので、まずやりませんが・・・。削るとデプロン、フニャフニャになるからPPテープが必要になりそうだし。

うーん、試す前から弱気だなぁ・・・。(´・ω・`)
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-13 19:52 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(4)

一応完成

お見せするのも恥しいのですが、完成しました。
ミント改完成時と同じ様に、外で滑空だけ試しました。
うーん、板翼ですなぁ~・・・。(笑)
b0157260_19354014.jpg

やっぱり!?と言う感じです・・・ご想像にお任せします。
低速では滑空しません!(きっぱり)
ちょっと強めに投げないと滑空しないので、庭では距離がなく、舵が効くのか?など、何も判断できません。

(訂正)重心位置が出ていませんでした。
ぶっつけ本番しかないなぁ・・・。

全備50gになりました。
重心位置は、1/3くらいで前重心にしてます。

ああ・・・低脳だと思われてるだろうなぁ~(笑)
こんなの作ってすいません。
全国のHLGファン5000万人の皆様、まことに申し訳ないです・・・。
お仲間に入れてください。こんな機体ですが・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-13 19:43 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(2)

おっ・・・

なんでも、すぐ諦めずに最後までやってみるものですね~。
尾翼付けたら、振り回してもフラッター起きなかったです。
ねじり強度足らないのは事実ですが、あの魚のような動き(振動)は、板翼だからが原因のようです。
うん、なんとか飛ぶようにはなりそうだ。(*´∇`*)
b0157260_1457453.jpg

ちょっとスペック紹介

ナナシHLG

スパン740mm、写真の重量20g
メカ重量(バッテリー・リンケージ含む)25g

( ̄皿 ̄)うしししし♪50g以下狙えるとこまできてますよ~。
軽すぎてランチ高度稼げない心配が浮上してきたのは・・・言うまでもない・・・。
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-13 14:59 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(0)

ヤバイ・・・

中途半端が大嫌い、と言うことで・・・板翼です。
ただ、削るのが、めんどいから・・・とも言う。
b0157260_11443154.jpg

これで行けるんじゃないかなぁ~と思ったのですが、やっぱ無理かな。
外で振ってみると、フラッターのような挙動が出ます。
薄翼でねじり剛性不足と、翼型がないので空気を綺麗に切れないんでしょうね。
ミント改の主翼と剛性面で大して変わらない印象だったのですが、振ってみると一目瞭然。
ランチは無理でしょう・・・。
力が、反対側の主翼端まで伝わらないかも?です。
駄目だ・・・この時点で作り直し決定かも??
[PR]
by wanta_plane | 2009-04-13 11:50 | マイクロHLG(名前未定) | Comments(2)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30