<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

モリスワックス
b0157260_05584703.jpg
20年くらい前からある商品らしく、結構古いらしいです。
業務用で一般向けではないので、ネットくらいしか入手できません。
ポリラックっぽいですね。
使い方は、洗車後の濡れたボディに塗って水を流すだけです。
原液が濃縮されているので、5倍くらいに希釈して使用する必要があるらしい。
500mlで3,700円くらいなので、2.5ℓと考えれば安いです。
紫外線カット60%効果が魅力で、効果期間6ヶ月あるとか。
ゴム、ガラス、コンクリ、プラスチック、金属、塗装面、何処でも塗れるのは素晴らしい。
車用だけではなく、1ℓや4ℓサイズで売られている業務用の建物に使うワックスも同等品らしいです。

けれども、年に1回は、汚れをきちんと落としたいので、
同メーカーのカーブライトってのを使ってみるかな?っと思ってます。
b0157260_05584702.jpg
汚れ落とし+フッ素コーティングらしいですが、耐久性は不明。
1ℓで3,600円くらいかな?容量で考えるとカーラックの半値です。
これの後にモリスワックス使ってる人居たので重ね塗りできるっぽいです。
フッ素コーティングが一番汚れの染みつき予防に最適だと思うし、汚れ落とし効果のある品物は欲しい。
簡単コーティングで紫外線対策ある物が欲しい。

この2つが、今のとこ理想的かなっと思います。
古い商品なのに業務用と言う事で全然知りませんでした。

[PR]
by wanta_plane | 2018-03-25 06:58 | 雑談 | Comments(0)

F1GP開幕

本日、F1のオーストラリアGPがあります。
b0157260_05584189.jpg
トロロッソ・ホンダになって、マシンがカッコよくなったので、ちょっと興味あります。

それとF1速報などのまとめサイトで、マクラーレンVSホンダで凄い盛り上がってました。
b0157260_06003860.jpg
2015年~2017年のマクラーレンの不甲斐無さは、はたしてエンジンが原因だったのか?
それともマクラーレンに昔の様な輝きは、もう無いのか?
今回は、結構見所がありそうですね。
ホンダF1と言うと、1986年~1991年辺り、特に1988年のマクラーレン・ホンダのMP4/5でしたか?そこら辺が、印象的ですね。
ホンダターボの無敵時代、V10エンジンはNAだったかな?
V12辺りから飛び抜けた速さは感じなくなっていましたが、とにかく勝てた時代でした。
2000年に復帰、期待してたけど、あまりパッとせず、トヨタ参戦で、トヨタならやってくれるだろうと思いきや、ホンダ以下だったように感じたので更に残念。
2013年に2015年からマクラーレン・ホンダで復活。
でも新しいレギュレーションで、開発期間が2年しかなく、普通のエンジンでも3年必要なのに、新しい規格のエンジンなので5年は必要だったかも知れないのに、しかもマクラーレンの要求で、かなり小さいエンジンを作る難しい条件を呑んでしまった。
そこで、あのニュースでよく見た「ホンダノーパワー」発言ですね。
マクラーレンから契約を破棄され、今年からトロロッソにエンジン供給。
遅かった原因は、エンジンにもあるけど、シャシー側にもあるんじゃないか?という疑惑。
全ての責任をエンジンに押し付けられ、このままでいいのか?ホンダ。
ここから快進撃してくれると面白いんだけどなぁ。

・オーストラリアGP結果
 トロロッソ・ホンダ最下位
 マクラーレン・ルノー5位
やっぱりエンジンがノーパワーで合ってたんですね・・・。
3年我慢してホンダエンジンを使ってくれたけど、見限ったマクラーレンの方が正解。
1980年代のターボ時代を知る人からすると、今のホンダが信じられませんね。
これからは、ホンダ車買うの考えないといけないなと感じました。
お金使ってまで恥を宣伝するくらいなら、潔く勇気ある撤退を考えるべきかもですね。
ふう、ちょっと期待したけど残念な結果でした。

[PR]
by wanta_plane | 2018-03-25 06:39 | 雑談 | Comments(0)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31