ラトルスネイク

hiropapaさんのブログで見ましたが、やっぱりカッコイイですね~。
零式艦上戦闘機21型のバルサモデルです。
スパンは、500mm以下の140g程度みたいです。
キット・・・6000円
完成品・・・13000円だそうです。
バルサを製作したことのない僕的には、バルサ組みだけで7000円UPなのが高いように思いますが、実際の苦労や技術料からすると儲けがとれないくらいみたいな価格らしいですね。
フィルム貼りも難しそうなので、これでも考えちゃうなぁ・・・。
でも欲しい~。
b0157260_15342715.jpg

もう生産中止になるんでしょうか?一式戦闘機隼もあります。
WW2戦闘機マニアの僕にとって、興味深いメーカーでありますっ!
バルサ機が作れるようにならないと、まだちょっと手が出せないかな?と思っています。
でも、欲しい~。
b0157260_15375599.jpg

[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-24 15:40 | 情報 | Comments(2)

今日もコツコツ作業

まずは・・・自作した隼君の解体作業からです・・・。
メカ抜きして、まるで、草食動物が肉食動物の餌食になったみたいです・・・。(;´Д⊂)
サーボを取り出すには、こうするしかないんです。
今まで、ありがとう!隼君。そして、さようなら・・・。
調整が出てきて、なかなか飛ぶようになってきた所で、ヒネリながらの引き起こしだったかな?それで、主翼の補強が「ボキッ!」と折れてしまったんです。
翼の片側が折れ、回転しながら降下してきました。
その時、大戦時の米軍機のガンカメラに映ってる撃墜された「日本軍機」の映像と音声が、ダブって見えました。 ・゚・(つД`)・゚・
b0157260_216272.jpg

今日のバルキリーは、ここまで完成しました。
エレベーターのリンケージが長いので、中継支えを付けてあります。
モーターを回してみましたが、思ってた以上にパワフルで驚きました。
いいのかな・・・小型機で、このパワー・・・私に扱いきれるのだろうか!?
エルロンは、2サーボ。
ミキシングとEXPで1軸で動くようにしてあります。
800mAで、重量が、200gでした。
あと、10gくらい増えるかも知れないので、ちょっと心配。
主翼面積が、凄いんですもの・・・バルキリーさん。
b0157260_223309.jpg

あっ!kitさん。
これでは、駄目でしょうか?
UPスラストではありませんが・・・エレベーターのニュートラルを若干UPにしてみました・・・。
b0157260_2245980.jpg

[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-24 02:27 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(4)
考えていても、やったことない物は、わからないです。(結論)
初めから考えていた理想の方法でいきます。

使用メカは、以前の自作機からのメカ抜き品を流用。
W-E2205-36CT12Aです。
モーターマウントも作ってみました。
b0157260_22571555.jpg

・・・で、こんな感じになる予定。
バッテリーが前の方に置くので、配線が足りません・・・。
本来なら、モーターとの接続線を延長の方が、良いのでしょうが、バッテリー側の線を延長で行きたいと思います。
b0157260_22592516.jpg

拡大写真です。
流行?の可動式モーターのスラスト変化でピッチ変化させてやろうというたくらみです。
少し弱気なので、エレベーター舵になりそうな部分35x40mmくらいの面積でしょうか、も一緒に動く予定です。

機体が小さいし、速度出そうだし、それでモーターをピッチ方向に可動となると、一発で成功とは行かないかもしれないな・・・。
可動する角度は、5度くらいで十分じゃないかな?と思っております。
b0157260_23122339.jpg

[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-22 23:18 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(2)

ラジコン部品

僕のRC部品貯蔵庫を紹介します。(MY宝箱)
宅急便の小包に使われていたダンボール箱をそのまま使っています。
左が、受信機・サーボ・アンプ・モーターなどを入れています。
右が、プロペラを入れてあります。
(-ω-;)ウーン、自分で言うのも変ですが、かなり乱雑な管理です。
b0157260_2222125.jpg

これは、1日使い捨てのコンタクトレンズです。
メガネで飛ばしていると、近場で急激な上下の運動でメガネのフレームから外れて一瞬ですが、機体を見失うことがたまにあったので購入してきました。
目に瞬間接着剤を入れた治療のついでだったんですけどね・・・。
目は、残るキズもなく完治したそうです。(´▽`)ホッ
以前にグラインダーの鉄粉が目に刺さった時は、1ヶ月以上治療が必要だったので、今回も1ヶ月くらいは無理かな?と思ってましたが、意外に軽症でした。
鉄粉の時は、視力が、1.5から0.3に落ちてしまいましたが、今回の瞬間接着剤だと、ほとんど視力低下ないみたいです。
不幸中の幸いかな?
b0157260_22335079.jpg

[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-22 22:34 | 雑談 | Comments(0)

機体紹介

スケール機で成功した一番目の機体です。
もう何度も墜落して、現状では汚くなってるので、完成したばかりの画像を載せておきます。
b0157260_21205363.jpg

次に、キャノピーを開閉式にしてバッテリーの出し入れをするようにしてます。
底面の引込み脚のある穴は、EPPを押し込んで接着し、アイロンでわからないようにしてます。
リポ3S-800mA・モーターGWS-002・ペラ8x6・全備320gです。
僕の持ってるSX-3よりかは、速度速いです。
b0157260_21264912.jpg

僕の機体の迎角減らし方だけ載せてみます。
タイヨーの機体に初めから付いている、黄緑色のプラ材を取り出して、もう一度はめ込みます。
下絵のように、後ろを2mm程度深く押し込みます。
それに沿わせてカッターで胴体の肉を削ぎ落として、迎角除去しました。
これでも、まだ少し頭上げ気味で、少しダウンスラスト入れて、エレベーターのニュートラルも1~2mm程度ダウン状態で水平飛行です。
b0157260_2134195.jpg

[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-21 21:35 | TAIYO-零戦52型改造(退役) | Comments(0)
考えたくなかったので、後回しにしてきましたが、やはり重心位置に問題が出そうです。
b0157260_112283.jpg

適正重心位置が、赤ラインの部分です。
現在の重心が、緑ラインの所です。
b0157260_165571.jpg

バッテリーを適正重心位置の少し前くらいに置きたいと考えていて、機体後部に30gのモーターを積んで、調べるまでもなく、重心位置が合うはずがありません。
搭載幅が、45~50mmで、モーターを重心付近に持ってくると、両サイドのエンジン(足)が邪魔で、ブッタ切る必要があります。

(-ω-;)ウーン・・・
やっぱり、悩んでた事を後回しにしても、後で直面して対策がとれない状況になるので、製作前によく計画を煮詰めないといけないっすね・・・。
良い案があれば・・・教えて下さい。

僕が考える最終手段なら・・・(やりたくないけど・・・)
(((( ;゚д゚)))これしかないのかな!?
b0157260_1255338.jpg

( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!何か嫌~!!
こんなのバルキリーじゃないですよ~!!
[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-21 01:27 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(9)

バルキリー製作

デコパネ5mm、スチレンペーパー3mm、EPP45倍3mmで、ザッと作ってみました。
まだ、垂直尾翼と、お腹のメカケースにする予定の部分は、作っていません。
スパンが、420mmとかなり小さくなってしまったのが、少し心配です。
現在の重量が、アナログ計量器で40g程度でした。
全備、200g以下で作れそうです。
小さいので(大きさ下のティッシュ箱参考)、モーターユニットを1ランク下げて軽量化した方が良いかな?と思案中・・・。
(-ω-;)ウーン、不要な出費は避けたいものだ・・・。
b0157260_2383527.jpg

底面の写真です・・・。
空洞があるので、ちょっと、恥ずかしい気分です。
b0157260_2393845.jpg

キャノピーが、失敗したので、できれば、透明キャノピーに変更したいなと思っています。
EPPで作ったとは言え、曲面部分が、結構難易度高かったです。
紙とは違い、板厚があるので、所々に寸法の誤差が出ましたが、ごまかしています。
遠目には、わからないでしょう。(*゚ー゚)フフッ
[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-20 23:20 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(2)

バルキリー印刷

原図の225%で印刷だけしてみました。
B5の印刷用紙17枚分もあり、少し疲労感が・・・。
バルキリーが、気に入ってるVF-25だったら、もっとやる気が出るのかな?・・・などと、腑抜けた事を考え休憩ばかりで作業が進みません。
メカ搭載位置が、どうしても決まらないので、とりあえず組み立ててから考えるか!?っと僕らしからぬ行動力で勝負しようとしております・・・。
印刷した用紙を合わせてサイズ確認すると・・・スパン450mmでした。(((( ;゚д゚)))ヤベッ

後御期待・・・できるかな?(ちょっと弱気)
[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-19 23:19 | VF-1-バルキリー(断念) | Comments(0)

機体紹介

実験工房のsekiaiさんのSX-AMを真似て自作した物です。
スパン800mmに拡大、モーターCTC2730、サーボSG-50x3、リポ3S350mA、ペラAPC8x3.8、180g。
b0157260_0231441.jpg
b0157260_0232530.jpg

カーボンの繋ぎ目は、糸で拘束し瞬間接着剤で固定してます。(意外と重要かも?)
カーボンをケチったので、足らない部分は、ポリプロピレンシートをコの字型に整形しEPPの端面に接着して強度確保してます。
カーボンを再利用できるように、なるべく切らず長物で使用してます。
性能ですが、マウントの強度不足でしょうか?パワーが、いまいちありません。
昇りに苦労します。
現在、メカ抜きで半年以上放置状態・・・。
こんな簡単な自作でも、飛びは良かった(これが一番かも)です。
[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-19 00:32 | SX-AMモドキ(退役) | Comments(0)
トイラジから初めての改造です。
モーター・・・タイヨー零戦52型から流用のFK-180
サーボ・・・ハイペリ3.7gx2
スロットル・エレベーター・ラダーの3CHです。145g程度。
去年の正月くらいの機体だったかな?飛ぶには飛ぶのですが、上手くコントロールできず、自分的には飛んだ部類に入れてません・・・。(でも当時は嬉しかった)
b0157260_2330265.jpg

次に↑の物をエルロンに改造したものです。
パワーユニットは同じ、表面を梱包テープで補強&お化粧で165gだったかな?
推力は、110~120g程度あったのですが、浮きが悪かった印象あります。
ペラを52型のやつに換えると飛ばしやすかったですが、これも上手くコントロールできませんでした。
b0157260_23362293.jpg

次のは、モーターをKS180ダイレクトにしたものです。
ペラは、GWS5030です。
推力的には、上の機体と大差ない印象でしたが、スピードが段違いだった印象受けました。(注意:当時は素人です)
旋回させて半径20~30mくらいをグルグル飛ばすのが精一杯って感じでした。
右旋回にスパイラル癖があり、よく墜落させて1ヶ月ほどで、機体にヒビが入ってきて退役しました。
b0157260_2344622.jpg

これが最近作ったリベンジ機です。
過去に上手く飛ばせなかった悔しさで、再度挑戦したやつです。
それまで何をしてたかって?
ヤフーの掲示板で知り合ったおじいさんにプロフィール機を勧められて、それで特訓してました。
その後、並木君にEPPを教えてもらい、SX-3で練習して現在にいたります。
モーター・・・CTC2730改(0.4mm14ターン、デルタ結線)巻替え
ペラ・・・APC4.7x4.25、APC5.25x4.75
アンプ・・・CT-12A
サーボ・・・CT-3.7gx2
バッテリー・・・デュアルスカイ2S-25C-450mA
全備重量・・・140g
操縦する腕が上がったのもありますが、とても素直に飛びます。
お気に入りでありますっ!(>Д<)ゝ”
また後程、写真はありませんが、製作方法を暇があれば紹介していきたいと思います。
b0157260_23534552.jpg

[PR]
# by wanta_plane | 2008-07-18 23:56 | TAIYO-零戦21型改造 | Comments(3)

主に飛行機の話題です。ヘッポコわんたの言うことはアテにならないけど、楽しくいきましょう。


by wanta_plane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31